平均価格について

川崎での一戸建ての平均価格について

川崎で一戸建てを購入したいと考えている方はたくさんおられます。川崎の一戸建ての平均価格は、約4,000万円となっています。川崎市という場所は、隣接する地域が東京都や横浜市ということからも、とても人気の高いエリアとなっています。都心に通勤される方が多いので、住みやすいのです。

川崎市には、7つの行政区があります。これから一戸建てを購入する予定のある方は、どの区域に住むのかも決めておく必要があります。

さらに、これらの区の土地の取引価格の平均相場も知っておくことが大切です。平均相場を知っておくことで、予算などもたてやすくなるものです。万が一手が届きそうにないと感じてしまっても、中古一戸建ての物件も視野にいれておくことで、選択肢も広がります。夢のマイホームの実現度の高くなるのです。

土地の相場をきちんと把握しておくことは、一戸建てを建てる上でとても大切なことになります。土地の相場価格は、地価公示によって定められます。そのため、毎年金額が異なってくるという特徴があります。土地の金額が高くなれば、購入すぐ金額も高くなるので、きちんと把握をしておくことが大切なのです。一戸建ての物件には、新築物件と中古物件があります。全く同じ広さの物件であれば、新築物件のほうが中古物件よりも高くなってきます。これは、新築物件のほうが中古物件よりも建物が新しいという点で値段が高くなるのですが、土地の価値という点でみれば、新築物件でも中古物件でも同じになってきます。

40坪の土地で坪単価が100万円であれば、4,000万円という土地の価値はどちらも同じです。建物が大きくなる分、建築コストの高くなってきます。

その分、販売される金額も上がってきます。一戸建てでも、分譲住宅や中古住宅の場合には、不動産会社で公開されている物件を見ることで、販売金額の相場もわかるものです。最近では、インターネットなどでも簡単に調べることができます。不動産会社のホームページを見ることで、販売されている金額の動向を確かめることができるのです。地域によって比較をすることもできます。

川崎市に一戸建てをこれから建てる予定のある方は、どの行政区に建てるのかをはっきりと決めることで、だいたいの金額を知ることができます。土地の金額の平均相場もわかりますし、予算がたてやすくなるのです。中古一戸建て物件などもありますし、自分で積極的に情報収集することも大切なのです。

  • 川崎にもつ一戸建てを増築したい! 川崎市内に一戸建てをお持ちの方で、その家を増築したいと考えてる方もおられるかもしれません。 家を増築するといえばとても簡単なことのようですが、実際にはそう単純なものではありません。 実際 …

    増築したい!

  • 川崎市の一戸建てと住宅地のゴミ置き場について 川崎市の中で一戸建ての住宅を購入したり、注文住宅で一戸建て住宅を作る場合など、生活環境を事前に確認しておくことは大切なことです。 通勤や通学をされている人にとって、最寄り駅か …

    ゴミ置き場について

  • 川崎の一戸建ての屋根の塗装工事 一戸建てと言うのは、税金やメンテナンスなど何かとお金がかかるものです。 しかし、税金はともかくとして、メンテナンスと言うのは一戸建て住宅を長く使う上ではとても重要な事であり、メンテナンスを …

    屋根の塗装工事